社畜サラリーマンが副業のインターネットビジネスで自由な人生を手に入れるための情報を発信しています。

福崎町の妖怪プラモ「天狗」を作ってみた。組み立てと塗装レビュー

どうも、征矢です。

 

前回の河童プラモに引き続き、兵庫県福崎町がまたやってくれました。

妖怪プラモvol.1が河童なら、vol.2は天狗だ!

 

なんてカッコいいんだ、天狗。
すごいぞ福崎町観光協会。

 

この天狗、左手に何か持ってます。
これ、どら焼き
なぜ天狗がどら焼きを…。

と思ったら、ちゃんとこれも天狗の伝説にあるようで。

 

「逆さ天狗ともちむぎどら焼き」

昔々、日本には天狗という妖怪が空を飛び回っていました。
天狗は好奇心旺盛で、人間界におりてはいたずらをしていました。
ある日、福崎町の空を飛んでいた天狗は一軒の家を見つけました。
何かに惹きつけられるように天狗はその家へ降りていきました。
そこはすごく小さな家で”この家なら多くのいたずらができるぞ”と天狗はワクワクしていました。
天狗が家の中でいたずらをしようとしたその時、「誰じゃ!誰かいるんか!」天狗は驚きました。
その声の主はそう、柳田國男先生だったのです。
「天狗か。何をしに来たんじゃ」天狗はいたずらをしに来たとは言えず、とっさに「お腹がすいて…」と嘘をついてしまいました。
すると、柳田國男先生は、「そういうことだったのか。それではこれを食べなさい」そういってもちむぎどら焼きを天狗に手渡しました。
もらったもちむぎどら焼きはとても香ばしくておいしく、すっかりもちむぎどら焼きの虜になりました。
それから天狗は、好きな時にいつでも食べられるように、生家の近くに似たような小屋を建て、お腹がすいた頃に小屋から出てくるようになりました。
食べているところをみんなに自慢したいため、逆さになってもちむぎどら焼きを見せびらかせています。
いたずら心は昔から変わっていませんね。

 

ってことらしい。

前回は(何年間も)不在だった柳田先生も、今回は登場。
人外を前に、全くひるまない先生。さすがです。

なるほど、それで天狗がどら焼きを持ってるわけですね。

 

ちなみにもちむぎどら焼きとは、

兵庫県福崎町特産のもち麦は、一般的な小麦に比べ灰分が多く、高タンパク・高ミネラルで、β-グルカンを多く含んでおり、健康食品として注目されています。
播州福崎町名産のもち麦を使用した商品を是非ご賞味ください。

だそうです。

 

福崎町では、ちゃんと河童の人形だけじゃなくて天狗の人形も作成。
それがこちら。

 

「そろそろ出るで〜」

小屋からシャーッと出てきたと思ったら、スーッと後退。
名残惜しそうにピタッと止まって、そしてまた小屋の中へ。

 

「ワシ、たまに止まるねん」
「誰も服着せてくれへんねん」
「もう下ろしてくれへんか〜」

と、キレの悪い動きをみせては、自虐気味のご様子。

 

河童には「ガジロウ」って名前があったんですが、天狗には無いようですね。

 

でまあ今回はこの天狗がプラモになったよってことなので、早速Amazonでポチりました。

ではレビューしていきたいと思います。

 

 

妖怪プラモ「天狗」レビュー

 

パッケージ

 

まずはパッケージ。
前回と同様、やたらと渋い作りになっております。

手にはちゃんともちむぎどら焼き。

 

 

例によって、パッケージ裏に組み立て方(ていうかパーツ番号)が記載されています。
このいい具合に不親切な感じもたまらんですよ。

 

パッケージ側面には、もちむぎどら焼きの解説も載ってます。

 

そしてなぜか、河童は対象年齢は8才だったはずなのに、今回の天狗は15才に引き上げられております。
なぜだ福崎町!
8才児が河童を作って、

「こんなモンできるか!」

とブチ切れて抗議の電話でもあったのでしょうか。

 

 

組み立て&塗装

 

開封の儀を終え、中身を確認します。

 

河童のときはオレンジとベージュの中間のような色でしたが、今回は白っぽくなってますね。
塗装の色が映えるように考慮してのことでしょうか。

どっちにしろ前回同様、塗装と接着剤は必須となっております。

 

接着剤はABS素材専用、塗料はファレホを使用します。

 

特に組み立て順序とかもないので、適当に始めていきましょう。

ってことでまずは足から。

 

前後2つのパーツをくっつけるんですが、隙間が少ない!!
前回の河童はパーツとパーツの間に隙間がいっぱいできて、パテで埋めてやる必要があったんです。
なるほど、vol.2ってことでvol.1の不評だった点を修正していきているということか。

やるな福崎町観光協会!

 

続いて上半身。

 

あれ、こっちは微妙に隙間ができる…。
あっれ〜!?

 

やはりパテは必須なのか…。。

 

そして顔面。

 

白くてほぼ何かよくわからない。

これが天狗の長い鼻。

 

形だけ見ると、とっても卑猥なモノに見えてしまうのは、僕の心が邪なだけでしょうか。
きっとそうですね。

 

で、顔面に鼻をくっつけてやると。

 

あ、天狗だ。
ちゃんと天狗の顔してますね。

 

後頭部は、髪の毛のパーツがいくつかに分かれてるので接着していきます。

この天狗、後頭部ハゲです。

 

続いて両の腕。

 

いい筋肉してますよ、コレ。

 

そして上半身と両腕をくっつけると…

 

やだー!ガチムチじゃないですかー!
やだー!

 

しっかりと乳首まで備え付けられておりますよ。

 

あとは羽とか台座とか、羽とか腰布を切り分けていけばパーツは完成です。
その後は下地のサーフェイサーを塗っていきます。

 

いいですね、この銅像感。

 

サーフェイサーが乾いたら、まずは土台から塗っていきます。

下地の上から、黒っぽいグレー⇨白っぽいグレーの順番にドライブラシで色をつけていきます。

 

次は腰布。
パッケージを参考に、ミリタリーグリーンで着色していきます。

 

しゃれこうべのチャームがついてるので、そこは後で白で塗ります。
スカルがついてるなんて、ロックですね。
クロムハーツで買った腰布かな?

 

手に持ってる三叉の槍も。

中二心をくすぐるデザインしてるなぁ。

 

そして、いよいよ胴体を塗っていきます。
この天狗は赤い肌をしてるようなので、赤系で塗るんですが…。
誰かさん専用のモビルスーツのように、あんまり派手な赤だと安っぽいなあ、ってことで暗めの渋い赤で。

 

そういえばこの天狗、フンドシ履いてるんですよ。
しかもちゃんともっこりしてるんですよ。

で、このフンドシの色を迷ったんですね。

赤フンにしたら肌とかぶるし、潔く白フンにしようかと思ってたんですが。
いかんせんこの天狗、腰布が無駄にふわふわしたデザインになってるせいで、パンチラならぬフンチラするんですよ。
ここで白フンがチラチラ見えてたら、完全に誰得じゃないですか。

こんな後頭部がハゲた赤天狗のフンチラを誰が見たいんだと。

ていうか、下がちらちら見えないデザインの腰布にすればよかったのに、なぜ無駄にこんな手の混んだマネを…。

 

ってことで、男らしく黒フンにすることにしました。
これならフンチラしても、カッコいいもんね!

 

紆余曲折を経て、下半身完成。

 

 

そして顔を塗っていくんですが、これが細かいのでスゲー塗りにくい。

 

完全にやっちまった感。
でももう修正するのも面倒なのでいいにします(爆
(ピントがボケててすいません)

 

ちゃんと後頭部もね。

 

 

そして上半身が完成。

 

 

次は大きな羽です。

それぞれ3つのパーツをくっつけてくんですが。

 

なんだぁ〜この隙間はぁ!?

 

くっ…詰めが甘いぞ福崎町観光協会…!

 

色味ですが、真っ黒の羽だとちょっとくどいし、カラスの羽みたく青っぽい黒がいいなぁと思いまして。
青に黒をちょっと混ぜた色で塗ってみました。

 

 

んで。

上半身と下半身をくっつけて、ついでに槍も持たせます。

 

フンチラも。
ああ、白にしなくてよかった。

 

ちゃんとどら焼きも持たせて…

 

羽をつければ、はい完成!

 

塗装は別として、フォルムは非常にカッコ良いですね。
ハゲなのにカッコいいなんてちくしょう。

 

前回の河童と並べてテレビの前に飾ってます。

 

 

てな感じで、vol.2も一応完成しました。

 

 

福崎町の妖怪プラモはこれで出揃ったのかな?
vol.3もあるんでしょうか。
いやでも妖怪はもういねぇよなぁ…。

ま、まさか、柳田先生のプラモが出るなんてことないよね…?

 

出たら出たで買うけど。

 

 

こんな感じで、趣味をそのままブログにしてネット収入を得るノウハウを無料で発信してます。
興味があれば、↓から登録してみてください。

 

〜無料メルマガやってます!今なら大ボリュームのアフィリエイト教科書を無料でプレゼント中!〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


どうも、征矢(そや)と申します。

サラリーマン家庭に生まれ、サラリーマンとしての人生しか知らないまま会社勤めに。日々の「退屈」が嫌になって好きなコトをブログにしたら自分の中で大ヒット。その経験を活かして、会社員として働きながらもアフィリエイトやWEBメディア運営、コンサルティングなどの活動をしてます。(ついでに独立準備中)

このブログでは、”人生のアトリエ”をテーマに「創ることの楽しさ」を仕事や遊び、人生そのものに取り入れた暮らしについて発信しています。

自分のパソコンをアトリエにして、会社で働いてる間でもネットで収入を得られる仕組みを楽しみながら創る方法をメルマガ&教科書で配信中。

好きなもの:
モノ創り、ネコ、カレー、ガンダム、旅行

嫌いなもの:
パクチー、早起き

詳しいプロフィールはこちら。↓

ゼロからネット収入を創る無料教材

 

「Blog Master Bible」
当教材は、ネットビジネス初心者がゼロから月収10万円を稼げるようになるためのアフィリエイト教材の決定版です。

ネットビジネスの基本的な知識や考え方から、具体的なブログの作成方法、アクセスの集まる記事の書き方などを100本以上の講義で無料レクチャーしています。

サラリーマンでも主婦でも、「モノ創り感覚」で収入を得られる仕組みを創ることができます。

無料ダウンロードはこちらからどうぞ!

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。

記事がお役に立てたら、クリックお願いします!


ブログランキング
 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
 

ワードプレスの使い方講座

gatag-00010569

ワードプレスの使い方について詳しく解説しています。

⇛こちらをクリック


内容は随時更新中!!