社畜サラリーマンが副業のインターネットビジネスで自由な人生を手に入れるための情報を発信しています。

共働きしたくない夫婦必見!共働きのデメリットと問題解決方法

どうも、征矢です。

 

最近の家庭では「夫婦共働きが当たり前」ってなくらい、男性も女性も働いとりますね。
僕の同僚の女性も、育児休暇は取るもののまた職場復帰する方も多いです。

 

しかして僕は、夫婦共働きは反対派なのです。
結婚後、嫁は週3くらいで時短パート勤務をしたりするくらいで、仕事に出てないことの方が多い。
でも家事はしっかりやってくれてるので僕としては十分満足。

仕事から帰ったらあったかいご飯ができてるって、すばらしいですよ笑

 

これが共働きだと、そうはうまくいかんわけで。
どっちが家事やるだの子供はどうするだの、問題多発。

 

てことで、「絶対共働きはイヤ!」派の夫婦のための、共働きのメリット・デメリットと問題解決法をお伝えしていきましょう。

 

 

 

共働きのメリット

 

まずは共働きをするメリットについてです。

 

世帯収入が増える

 

増えますね。当然ですけど。
夫婦両方が働けば、どちらか片方だけが働くよりも収入は目に見えて多くなります。

なので貯金に回す額も増やせるし、仮にどちらかが働けなくなっても無収入になることは避けられる安心感もあるかもしれません。

 

 

まあ、これくらいでしょうか?
夫婦共働きのメリットって。

いやまあ細かいこと言えばもうちょっとあるんでしょうけど笑
こんなもんですよ。たぶん。

 

 

共働きのデメリット

 

そんでデメリットですね。
反対派の僕なので、デメリットはいろいろ書きますよ笑

 

家事の時間が足りない

 

二人揃って働いてれば、家事の負担が大きくなりますね。
仕事から帰ってから食事の支度したり洗濯したり。

 

仕事で疲れて帰ってきて、さらにそれらもちゃんとこなすのはなかなかしんどいもんで。

 

料理も作り置きとかスーパーの惣菜が多くなったりするわけですよ。
そんですぐ飽きるんですよ笑
よほど料理が好きじゃない限り、手の込んだものなんて作れない。

掃除とか洗濯も土日でまとめてやろうとなると大変ですね。

 

 

子供との時間が少ない

 

子供がいる家庭で共働きだと、やっぱり子供と親がいっしょにいる時間が少なくなります。

ある程度大きくなった子ならまだいいですけど、まだ幼いうちはやっぱり親との時間はとても大事。
子供からしても、ほっとかれてる感じになっちゃうんじゃないですか?

 

 

平日の用事ができない

 

夫婦揃って働いてると、平日にやっておきたい用事がかなり制限されます。
例えば役所とか病院とか。

夜とか休日だとやたら混んでて時間かかったりするし、非常にめんどくさいですね。
でもそのために会社半日休むのも気が引けるなぁ〜、的な。

 

 

ストレスや疲れが解消できない

 

仕事をしてれば当然、いろんなストレスにさらされますね。
なのでせめて家くらい、心穏やかに過ごしたいもんですが。

 

共働きだと、お互い疲れてストレスを抱えた状態で帰ってきます。
そんで家事だ育児だ、ってなると、休まる暇もないわけで。
イライラが解消されないなんて日もあったり。

 

そうなると会社で疲れて、家で疲れて、踏んだり蹴ったりですよ。

 

 

共働きしない場合の問題と解決方法

 

共働きのデメリットをあげてみましたが、共働きしないことで起きる問題だってあります。

その問題をどうやって解決していくかが重要。

 

収入が足りない

 

共働きをしないと収入面で厳しいケースですね。
共働きの理由としてはコレが一番多いんじゃないですかね?
生活してくのにどーしてもお金は必要です。

 

でもわざわざさっきのデメリットを負ってまで外に働きに出る必要はありません。

 

 

どの程度の収入が必要か把握する

 

そもそも、自分とこの家庭で生活してくのにどれくらいの収入があれば問題ないのかを把握してる人は非常に少ないです。
僕の知り合いの家庭でも、明らかに「そんなに必要ないやろ」って夫婦がバリバリ共働きしてるとこもあります。

 

「収入なんてあればあるだけ欲しい」って考えもあるかもしれませんけど、共働きのデメリットを負ってまでホントに必要かどうかを
納得して働いてる人はどれだけいるでしょうかね?

っていうのも、「結婚したら共働きが当たり前」っていう前提を自分で勝手に作っちゃって、ホントならそんなに必要無いのにしんどい思いをして共働きをしてる可能性があるからです。

それって結構ヤバくて。

世間で言われてる「社会に出て働かないといけない」常識みたいのを鵜呑みにして、思考停止に陥ってるわけです。
結婚の条件が共働きだとか、まあありえません。

本当に収入が足りないならそれも必要ですが、どっちも正社員でバリバリに働く必要は無いかもしれない。
片方はパートとかバイトで事足りるかもしれないですよね。

 

そのあたりをきちっと見極めた上で、どうするのかを判断することが重要です。

 

 

社会との繋がりがない

 

外で仕事をせずに家の中だけで生活してると、社会との接点が無くなって自分が社会から隔絶されてしまったかのように感じる人もいます。
特に今まで働いてたけど、結婚や出産を機に退職した女性とかですね。

 

人と関わりを持つ

 

そんな場合は、人と関わることによって解消できます。

家族以外に、できればいろんな人と関わるといいですね。
例えば社会人サークルとか、趣味の集まりとか。

イヤイヤでの付き合いじゃなく、自分と似たような価値観・趣味嗜好を持ってる人と関わることでストレス無く、しかも楽しく社会と繋がれます。

女性が毎日家事と育児だけをする生活で、ふさぎ込んでしまうって話もよく聞きますが。
あえて他人と関わることで、社会から隔絶された感を解消することができます。

今はネットも普及してますから、簡単に他人と繋がりを持つことも可能です。

 

 

生活が単調になる

 

外に働きに出てないと、生活が家事や育児の繰り返しで単調になってしまいます。

趣味で刺激を与えれればいいですけど、退屈しちゃうこともあるでしょう。

 

人の役に立つ

 

そんな時は、人の役に立つことをする。
人の役に立つってことは、誰かから必要とされることになります。
それは生活していく上での大きなモチベーションになるわけです。

 

人の役に立つためには、人の悩みを解決する手助けをすること。
そのためには、その人がどんなことで悩んでて、どんな解決方法があるかを考える必要があります。

その行為は場合によってはめんどくさかったり、頭を悩ますこともあるあもしれません。
でもそういったことが、単調な生活に刺激を与えてくれます。

さっきの人と繋がることにもなりますし、他の誰かの役に立ってるという実感が精神的にも大きな支えになってくれるでしょう。

 

 

ネット収入で一発解決

 

これらの問題を解決する方法として、ネットで自分のビジネスを持つことで一発解決できます。

 

収入面では、月10万円程度ならブログを書くだけでも比較的簡単に稼ぐことができます。
しかも一旦その仕組みを構築してしまえば、後はほとんど何もしなくてもその状態をキープできるので、
下手に働きにいくよりも遥かに労働効率がいいです。

 

また、ビジネスとは結局のところ人と関わりを持って人の悩みを解決していく行為。
なので自然と社会的な繋がりができるし、人の役に立つことができるんです。

 

これらのことが、ネットを使えば家にいながらにして可能になるわけで。

夫が会社で働きながら家でネットビジネスをしてもいいし、夫は外で働いて妻は家でネットビジネスをしてもいい。
後者の場合、これも広義では夫婦共働きってことになるでしょうが、世間で言われる共働きとは訳が違います。

 

基本的にはいつ活動してもいいので、家事とか育児の合間でもよし、誰にも邪魔されない夜中でもよし。
病院だっていつでも行けるし、子供の運動会とか授業参観だって問題無し。
平日にしかできない用事もできるし、会社勤め特有のストレスも無い。

 

確かに「安定」「社会的信用」っていう面では足りない部分もありますが、それを補って余りあるメリットを享受できるのがネットビジネス。
その気になれば何百万、何千万と稼ぐことだってできるし。

 

 

僕の場合

 

んで、ウチの場合ですが。

冒頭述べたように、ウチの嫁さんは基本的に家事担当って感じです。
本人も外で働くよりも家事してたいってタイプだし、僕は逆に家事嫌いなので非常に助かってます。

 

単純な給料の額で言えば共働き家庭よりも低いと思いますが、その分は僕がネット収入で補ってるので別に問題ありません。
うちの嫁はまだ働かなくて不安とかいったこともないですが、いずれそうなった時はネットビジネスを勧めます。

おかげで僕や嫁が家で無駄なストレスを抱えることもないし、生活としては非常に良好。
僕もネットでの活動をもっと本格化して、本業としてやっていく方へシフトしていっています。
こうやって会社への依存度を下げれば下げるほど、世間で言われるサラリーマンである故のストレスから開放されていくので、願ったり叶ったり。
生活に精神的な余裕が出てきます。

 

このように、ネット収入を得てわざわざ共働きする必要が無い状態にすれば、共働きで起きる問題の多くが解決できるわけです。
好んで共働きしてるなら別ですが、イヤイヤで仕方なく働いてるんなら、絶対ネットで稼いだ方がいい。

 

少なくとも僕は勤めてる会社には何の思い入れも無いし、ただ給料のために仕事してるようなもんです。
バイトといっしょ。

だったらわざわざ夫婦揃って会社勤めするよりも、ネットを使ってもっと効率の良い生活スタイルを送った方が良いと考えるわけです。

 

僕が会社勤めをしながらも、余裕のある生活スタイルを送れるようになった理由はこちらで紹介しています。

 

 

忙しいサラリーマン夫婦でもできる、ネット収入を得るノウハウを無料で配信しています。
今なら大ボリュームの教科書ももれなくプレゼントしてますので、興味があれば↓から登録してみてください。

 

〜無料メルマガやってます!今なら大ボリュームのアフィリエイト教科書を無料でプレゼント中!〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


どうも、征矢(そや)と申します。

サラリーマン家庭に生まれ、サラリーマンとしての人生しか知らないまま会社勤めに。日々の「退屈」が嫌になって好きなコトをブログにしたら自分の中で大ヒット。その経験を活かして、会社員として働きながらもアフィリエイトやWEBメディア運営、コンサルティングなどの活動をしてます。(ついでに独立準備中)

このブログでは、”人生のアトリエ”をテーマに「創ることの楽しさ」を仕事や遊び、人生そのものに取り入れた暮らしについて発信しています。

自分のパソコンをアトリエにして、会社で働いてる間でもネットで収入を得られる仕組みを楽しみながら創る方法をメルマガ&教科書で配信中。

好きなもの:
モノ創り、ネコ、カレー、ガンダム、旅行

嫌いなもの:
パクチー、早起き

詳しいプロフィールはこちら。↓

ゼロからネット収入を創る無料教材

 

「Blog Master Bible」
当教材は、ネットビジネス初心者がゼロから月収10万円を稼げるようになるためのアフィリエイト教材の決定版です。

ネットビジネスの基本的な知識や考え方から、具体的なブログの作成方法、アクセスの集まる記事の書き方などを100本以上の講義で無料レクチャーしています。

サラリーマンでも主婦でも、「モノ創り感覚」で収入を得られる仕組みを創ることができます。

無料ダウンロードはこちらからどうぞ!

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。

記事がお役に立てたら、クリックお願いします!


ブログランキング
 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
 

ワードプレスの使い方講座

gatag-00010569

ワードプレスの使い方について詳しく解説しています。

⇛こちらをクリック


内容は随時更新中!!