社畜サラリーマンが副業のインターネットビジネスで自由な人生を手に入れるための情報を発信しています。

趣味や好きなことを仕事にした方がいい理由とその方法とは!?

どうも、征矢です。

 

仕事は星の数ほどあれど、自分が好きなことを仕事にして飯食っていけてる人はなかなかおらんわけでして。

好きなこととか趣味を仕事にすることは憧れられるようでいて、否定的な意見もあったりと賛否両論です。

 

僕個人としては、好きなことを仕事にすることは賛成派。
現に、一部好きなことを仕事にしてますしね。

 

ここではその理由と、どうしたらそれが可能になるのかについて解説していきます。

 

 

 

好きなことを仕事にするメリット

 

まずどんなメリットがあるかです。

 

モチベーションが高い

 

好きなことをやるので、当然高いモチベーションを維持できます。
これが嫌いなことを仕事にしてたらそうはいきません。

 

モチベーションは仕事のパフォーマンスにモロに影響するので、好きなことを仕事にしてれば高パフォーマンスを維持できるわけですね。
なので仕事のペースもガンガン進むし、「気がついたら終わってた」的なことも考えられます。
仕事がしたくてウズウズしちゃったりね。

 

 

ストレスが少ない

 

好きなことをやってるので、嫌な仕事をするよりはるかにストレスは少ないですね。
むしろ楽しんでやれる可能性が高い。

ゆえに「仕事いきたくない病」とか「サザエさん症候群」とは無縁。

逆に「早くやりたい」ってことにもなるかもしれませんね。

 

ストレスが少なければ、精神衛生上も非常によろしいです。
悩んで体調を崩したり鬱病になることもない。

 

 

成長が早い

 

好きなことなので、ブレーキをかけずに取り組むことができます。
なので積極的にいろんな情報を集めたり自分で創意工夫をしてみたりして、どんどん成長していくことができます。

好きだから調べることも苦じゃないし、スポンジに水を含ませるように知識とか経験をぐいぐいと得られるんですね。

好きじゃない人と比べると、将来的に雲泥の差が出てくることになります。

 

 

満足度が高い

 

好きなことをやることがそのまま仕事になる、そんな状況にあれば生活自体の満足度が非常に高くなります。
好きなことがやれて、それでお金ももらえるってなればそんなに良いことはありません。

もちろんもらえる収入にもよりますが、それで飯を食っていけるだけの収入があれば無問題。

 

嫌いな仕事をイヤイヤしてる人より、遥かに満足度の高い生活を送ることができるでしょう。

 

 

好きなことを仕事にしない方がいいケース

 

と、好きなことを仕事にすることはメリットも得られるものも多いんですが。
必ずしもこうなるわけじゃありません。

ていうか、むしろこうはならないケースのが多いんじゃないですかね。
検証したわけじゃないので実際はどうかわかりませんが、個人的には

「好きなことを仕事にしたくて、その道に就いたけどなんかうまくいかない」

って人も多いと思ってます。

 

僕が学生時代よく行ってた服屋に仲のいい店員さんがいたんですが、その人が言ってました。

「服が好きなら、アパレル業界で働かない方がいい。服を仕事としか見れなくなって嫌いになっちゃうから。好きなものはお客さんでいた方がいいよ。」

と。

 

その時は「そんなもんかなぁ」程度に聞いてましたけど、今考えてみるとなるほどと思います。

なぜそうなっちゃうのか、ですが。

 

その人が言ってたように、
好きなことを仕事にすると裏側の見たくない部分を見ちゃったり、
自分の意見が通らなくてやる気を無くしちゃったり、
自分よりもはるかに才能のある人に会って限界を悟ったり、
全てお金に結びつけて考えないといけなかったり…

好きであるが故のネガティブな感情が出てくるわけです。

 

だから消費する側にいた方が、好きなままでいられると。

 

確かにせっかく好きなことを仕事にしたのに、仕事にしたせいでそれが嫌いになってしまっては本末転倒。

 

その一方で、好きなこととか趣味を仕事にして、人生を謳歌している人だっています。
その差は一体何なのか。

 

思うにその要因は、「他人に要求される仕事」かどうかです。

好きなはずの仕事が嫌になってしまうのは、上司だったり同僚だったりお客さんだったりから「要求されて」やる仕事だからです。

 

自分の意見とか感情よりも、相手や利益を優先しなければいけない。
好きなことなのに自分の自由にできないことが大きなストレスになってしまうわけです。
好きじゃないことなら最初から諦めもつきますが、好きなことだけに葛藤がハンパない。

 

多くの仕事が多かれ少なかれ似たような状況にあると思います。

じゃあやっぱり好きなことは仕事にしない方がいいのかって言うと、僕はそうは思いません。

 

次からは、自分が望む形で好きなことを仕事にする方法についてです。

 

 

好きなことを仕事にする方法

 

僕は普段は会社員として働いてますが、副業でネットビジネスにも取り組んでます。
会社の仕事は好きでも何でもない(ていうか嫌い)ですが、ネットビジネスの方は好きなことでやってます。

当然ながら会社の仕事に対して、完全にネットビジネスのほうがモチベーションとかやり甲斐、満足度の面で遥かに充実してて、仕事したくないとかネガティブな感情にはなりません。

 

そんな感じで、好きなことを仕事にするためには何が必要か。

 

 

勝手に他人が満足するくらいの価値を提供する

 

単に好きだからってだけじゃ足りません。
自分で好きなように考え行動できて、そして「他人の要求を満たす仕事ではない」ことが必要です。

もちろんビジネスなので価値を提供してお客さんに満足してもらう必要はありますが、それは他人から言われてではなくて、お客さんが「勝手に満足してしまう」ような価値を提供すれば良いんです。

 

それって別に難しいことじゃなくて。
興味の無い人からしたら絶対やらないようなことでも、好きなことなら無我夢中で取り組めることもありますよね。

そうして生み出されたものは、それに憧れてる人とかにしたらものすごい価値があるわけです。

 

例えば筋トレが好きで好きでしょうがないと。
好きすぎて筋トレしまくって筋肉バッキバキになってると。

筋トレに興味が無い人なら「よくやるわ〜」で終わりですが、筋肉つけたいと思ってる人からしたら、もうそれだけで尊敬の対象です。
筋トレの方法をまとめて提供すれば、非常に価値のある教科書になるんです。
そしてそれを読んだ人は勝手に満足しちゃうんです。

 

なので自分がめっちゃ好きなことは、他人にとってもすっげぇ価値のあることになり得るってことですね。

 

 

「仕事」と「プライベート」を切り分けない

 

ここまでさんざん仕事仕事言ってきてなんですが。
仕事を仕事と思うから、ネガティブな気持ちになります。
多くの人にとって、普通は仕事ってのはやりたくないもんですからね。

 

で、好きなことを仕事にするなら「仕事は仕事」「プライベートは別」って切り分けない方がいいです。

仕事とプライベートは一般的には分けて考えがちですよね。
ライフワークバランスなんて言葉もあるように、「仕事」っていう明確な区分けが生活の中にあるのが普通です。

でも、仮に趣味を仕事にしたとしたら、それは趣味でしょうか?仕事でしょうか?

お金をもらうなら仕事だろって考えもありますが、自分は趣味活動をしてるだけでお客さんが勝手に価値を感じてお金を払ってくれたらどうでしょう。
(ただ普通に趣味活動をしてるだけならそんなことにはなりませんが笑)

 

好きなことで仕事をして成功してる人の多くは、「仕事」と「プライベート」の切り分けがありません。
仕事も趣味も、どちらも同じ活動として考えます。
好きなことを仕事にしてるんだから、仕事の側面も趣味の側面もあるわけで。
そこは明確に区別なんてできないんですね。

 

僕の知り合いの起業家たちも、仕事とプライベートの境界線が曖昧な人が多いです。
常に仕事してると言えばしてるし、常に好きなことやってると言えばやってます。

映画を観ながら参考になる演出の仕方を考えたり、飲み会でしょうもない話をしながらピコーンとビジネスアイデアを思いついたり。

「遊んでるときにまで仕事のことは考えたくない」

って人もいるでしょうけど、彼らはそれを楽しんでやってるんです。

 

なので人から見たら仕事をしてるように見えて、本人は遊んでるだけとか、
本人は仕事してるつもりでも、人から見たら遊んでるように見えるとか、そんなこともあり得るんですね。
おもしろいことに。

そして彼らは、人生めちゃめちゃ充実してます。
自分の好きなことはできるし、ビジネスもしてるし、いろんな経験をして成長できるし、同じような人種の人たちが自然と周りに集まります。

人生そんなだったら、めっちゃ楽しいですよね。

 

 

このように、好きなことを仕事にしたけどうまくいかなかったという人とは、同じ好きなことでも明らかに仕事の内容が違ってるんですね。
もちろんビジネスですから、そこは楽なことばっかりじゃありません。
苦しいこととか悔しい思いをすることもありますが、それを含めて「好き」と言えることで生活していきたいもんですね。

 

 

死ぬときに後悔することNO.1は「挑戦しなかったこと」

 

以上のことを「そんなのは理想」と切り捨てることは簡単。
でもそーやって自分の好きなこととかやりたいことをガマンして、嫌なことで生活していくのはどうかと思うんです。

仕事って、人生の中でも大きな割合を占める活動です。
それがイヤイヤやってることなら、非常にもったいない。

好きなことを仕事にすることにチャレンジしてみるのも悪くないと思いませんか?

 

なんかの統計によると、人が死ぬときに後悔することのNO.1が「やりたいことに挑戦しなかったこと」だそうです。
やりたいことがあるのにそれをしないまま後悔するか、ダメ元でもやってみるか。
そこで行動を起こすかどうかで、その後の人生が変わってくるんだと思います。

 

 

僕が好きなことでブログを初めて、ネットで収入を得られるようになった方法を無料メルマガでお伝えしてます。
今なら大ボリュームの教科書もプレゼントしてますので、興味があれば登録してみてください。

 

〜無料メルマガやってます!今なら大ボリュームのアフィリエイト教科書を無料でプレゼント中!〜

関連記事

コメント

  1. 征矢さん、初めまして!ブログランキングから訪問しました、Momona358です。後悔する人生は送りたくないですよね!このブログを読んでモチベーションが上がりました、ありがとうございました。また楽しみにしています。

      • 征矢高志
      • 2018年 10月 04日

      Momona358さん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

  2. ランキングから飛んできました!前回の盆栽の記事も面白かったですが、こちらはすご〜く役に立つ情報でした!ありがとうございます^^

      • 征矢高志
      • 2018年 10月 06日

      とこ。さん、こんばんは。
      コメントありがとうございます!

  3. こんにちは。
    死ぬときに後悔することNO.1は「挑戦しなかったこと」。
    この言葉、心に響きました。
    自分も後悔しない、
    人生を送れるよう、
    がんばります。

      • 征矢高志
      • 2018年 10月 08日

      shiryouuさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール


どうも、征矢(そや)と申します。

サラリーマン家庭に生まれ、サラリーマンとしての人生しか知らないまま会社勤めに。日々の「退屈」が嫌になって好きなコトをブログにしたら自分の中で大ヒット。その経験を活かして、会社員として働きながらもアフィリエイトやWEBメディア運営、コンサルティングなどの活動をしてます。(ついでに独立準備中)

このブログでは、”人生のアトリエ”をテーマに「創ることの楽しさ」を仕事や遊び、人生そのものに取り入れた暮らしについて発信しています。

自分のパソコンをアトリエにして、会社で働いてる間でもネットで収入を得られる仕組みを楽しみながら創る方法をメルマガ&教科書で配信中。

好きなもの:
モノ創り、ネコ、カレー、ガンダム、旅行

嫌いなもの:
パクチー、早起き

詳しいプロフィールはこちら。↓

ゼロからネット収入を創る無料教材

 

「Blog Master Bible」
当教材は、ネットビジネス初心者がゼロから月収10万円を稼げるようになるためのアフィリエイト教材の決定版です。

ネットビジネスの基本的な知識や考え方から、具体的なブログの作成方法、アクセスの集まる記事の書き方などを100本以上の講義で無料レクチャーしています。

サラリーマンでも主婦でも、「モノ創り感覚」で収入を得られる仕組みを創ることができます。

無料ダウンロードはこちらからどうぞ!

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。

記事がお役に立てたら、クリックお願いします!


ブログランキング
 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
 

ワードプレスの使い方講座

gatag-00010569

ワードプレスの使い方について詳しく解説しています。

⇛こちらをクリック


内容は随時更新中!!