社畜サラリーマンが副業のインターネットビジネスで自由な人生を手に入れるための情報を発信しています。

SEO対策プラグイン「All In One SEO Pack」の導入と設定方法

どうも、征矢です。

 

この記事では、「All In One SEO Pack」というSEO対策プラグインの導入と設定方法について解説します。

 

トレンドブログなどをやっていると必ず重要になってくるのがSEO対策。

検索順位を上げるために、キーワードだったり内部リンクだったり、いろいろと策を施すわけですが。

 

ここでは、そんなSEO対策に必須ともいえるプラグインを紹介します。

それが「All In One SEO Pack」というプラグインです。

 

このプラグインは「All In One」の名の通り、これ1つでおおまかなSEO対策ができてしまうというもの。

しかも無料です。(課金もあります)

 

このプラグインを入れれば、すぐに自分の記事が上位表示されるというわけではありませんが、記事をたくさん書いていけばいくほど、その効果が出て来るものです。

 

必ず導入しておきましょう!

 

 

 

「All In One SEO Pack」の導入と設定方法

 

まずはワードプレスの管理画面を開いてください。

161130-0002

 

 

左メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリックしてください。

161206-0004

 

 

画面右上の欄に「All In One SEO Pack」と入力し、「今すぐインストール」をクリックしてください。

161206-0005

 

 

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてください。

161206-0006

 

 

これで導入は完了です。

続いて、All In One SEO Packの設定についてです。

 

このプラグインは機能が豊富で設定項目もたくさんありますが、ここではおさえておくべき項目だけ解説しています。

基本的にはここで解説する内容で問題はありませんので、参考にしてみてください。

 

 

左メニューの上の方に「All in One SEO」というメニューが追加されていますので、クリックしてください。

161206-0007

 

 

「一般設定」の「カノニカルURL」にチェックが入っていることを確認してください。

入っていない場合はチェックを入れましょう。

161206-0008

 

 

画面の一番下、「キーワード設定」欄の「キーワードを使用」が利用停止にチェックが入っている場合、「有効」にチェックをつけてください。

161206-0009

 

 

すると項目が増えますので、「メタキーワードとしてカテゴリーを使う」にチェックをつけ、

「メタキーワードとしてダグを使う」のチェックを外してください。

161206-0010

 

 

これ以外の項目は全てそのままで大丈夫です。

完了したら「設定を更新」をクリックしてください。

161206-0011

 

 

これで設定は完了です。

 

 

記事投稿時に必要なこと

 

プラグインの導入と設定は以上で完了なんですが、実はこれだけではいけません。

記事の投稿画面にこのプラグインの項目が追加されていて、ここを記事投稿時に入力してやる必要があります。

 

新規記事投稿画面を開いてください。

記事入力欄の下に、このような項目が追加されています。

161206-0012

 

 

入力が必要なのは

 

「タイトル」

「ディスクリプション」

「キーワード」

 

の3つです。

 

「タイトル」には記事のタイトルをそのままコピー&ペーストしてください。

「ディスクリプション」には記事の導入文を入力し、「キーワード」には記事で選定したキーワードを入力してください。

 

入力すると、その内容がすぐ上のプレビュー画面に反映されます。

161206-0013

 

 

この「タイトル」と「ディスクリプション」は、実際に検索エンジンで検索した際に表示されてくる記事タイトルと、その下の文章になります。

 

例えばGoogleで「All In One SEO Pack」と検索した場合、このように表示されます。

161206-0014

 

こんな感じでタイトルとディスクリプションが表示されます。

これを記事投稿画面で入力するわけですね。

 

入力が終わったら、あとは普通に記事を投稿してください。

この入力は新規記事を書くごとに毎回行う必要があります。

 

 

検索結果とディスクリプションの内容が違う場合

 

さきほど説明したように、ディスクリプションをちゃんと入力して記事投稿したのに、

実際に検索してみると表示されているディスクリプションが違っている場合があります。

 

そんな時は以下の方法を試してみてください。

 

ワードプレスの管理画面を開いて、左メニューの「外観」から「テーマの編集」をクリックしてください。

161206-0015

 

 

画面右の「テーマヘッダー(header.php)」をクリックしてください。

(導入しているテーマによって文言が違う場合は、「header.php」で探してください。)

161206-0016

 

 

画面中央にアルファベットやら記号やらの羅列が表示されてきますので、</title>という文字を探してください。

161206-0017

 

その</title>のすぐ後ろに、以下の文字を入力してください。

(</title>が複数ある場合は1番上から試してみてください)

 

<?php wp_head(); ?>

 

161206-0018

 

 

入力したら、「ファイルを更新」をクリックしてください。

これで正しくディスクリプションが表示されているはずです。

 

 

ちなみに、投稿した記事のタイトルやディスクリプションがどのように表示されているかを確認できるツールがありますので、こちらで確認してみるのも便利です。

⇨SEOチェキ

 

画面を開いて、調べたい記事のURLを貼り付けて「チェック!」をクリックすると記事の情報が表示されますので、活用してみてください。

161207-0001

 

 

 

以上が「All In One SEO Pack」の導入と設定、入力方法でした。

 

SEOはなかなか効果が実感しにくいものですが、長い目で見れば必ず有効なものですのでぜひめんどくさがらずにやってみてくださいね。

〜無料メルマガやってます!今なら大ボリュームのアフィリエイト教科書を無料でプレゼント中!〜

関連記事

コメント

    • まなぶ
    • 2016年 12月 07日

    こんにちは。

    最近、このプラグインは殆ど使ってないのですが、使ったほうがいいんでしょうか?

    良い機会なので使ってみたいと思います。

    ありがとうございました。

      • 征矢高志
      • 2016年 12月 07日

      まなぶさん、こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      このプラグインでないとダメ、というわけではないですが、僕はオススメしています。
      入れて損することもありませんので、特にこだわりが無ければ使っておいていいと思いますよ!

  1. 征矢さん、こんにちは。

    All In One SEO Pack、入れてはいましたが、設定とか
    ほとんどしていませんでした。

    きちんとこの記事を参考にして設定しておこうと
    思います。

    目に見えないこのようなところを
    きちんとやっておかないといけませんよね。

    応援完了しました。

      • 征矢高志
      • 2016年 12月 08日

      ヤスさん、こんにちは。
      コメントと応援ありがとうございます!

      結果が目に見えないとなかなかやらないですよね…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


初心者が副業でゼロから稼ぐための無料教材

 

「Blog Master Bible」
当教材は、ネットビジネス初心者がゼロから月収10万円を稼げるようになるためのアフィリエイト教材の決定版です。

ネットビジネスの基本的な知識や考え方から、具体的なブログの作成方法、アクセスの集まる記事の書き方などを100本以上の講義でレクチャーしています。

サラリーマンから主婦まで、副業を考えている方に最適な教材です。

⇛無料ダウンロードはこちら!

管理人プロフィール

どうも、征矢(そや)と申します。

現在、サラリーマン生活をしながら副業のインターネットビジネスで月に10万円以上稼いでいます。

毎月の預金残高を気にしなくなり、社畜のような生活からオサラバ。さらなる自由を求めて独立準備中。

このブログでは、ネットの世界で収入を得る方法について発信してます。

好きなもの:ネコ、カレー、ガンダム
嫌いなもの:パクチー

⇛詳しいプロフィールはコチラ

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。

記事がお役に立てたら、クリックお願いします!


ブログランキング
 

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村
 

ワードプレスの使い方講座

gatag-00010569

ワードプレスの使い方について詳しく解説しています。

⇛こちらをクリック


内容は随時更新中!!

質問・相談・お問合せ