Googleアドセンス

特化ブログで月10万円稼ぐのに記事数はどれくらい必要なのか?

どうも、征矢です。

 

特定の1つのジャンルに絞って書くブログを「特化ブログ」って言いますが。

 

「特化ブログをやってるけど、稼げるまでに何記事書けばいいんだ…」

とか

「特化ブログ書こうと思ってるけど、何記事くらいが目安なの?」

みたいな悩みを持ってる人もいるかと。

 

確かに、それがわからないとゴール地点不明なマラソンを走ってるようなもん。
それは非常に辛いですね。

てことで、特化ブログで月10万円稼ぐまでに必要な記事数について、僕の経験を交えながら解説していきたいと思います。

 

月10万円稼ぐなら100記事以上は必要

特化ブログで月10万円以上稼ぐのに必要な記事数ですが、結論から言えば

「100記事以上は必要」

です。

 

「100記事以上」としてますが、これは最低ラインとして考えてもらった方がいいかと。
僕個人の感覚だと「150記事〜200記事くらい」は欲しいところです。

もちろん、100記事未満でも達成できる可能性はありますし、200記事以上あっても達成できないこともあるでしょう。

ケースバイケースではありますけど、一般的に言われてる数値とか、僕自身の経験からするとこの数値はそんなに外れてないと思います。

 

100記事以上必要って言ってはいますが、最低ラインなので200記事でも300記事でも、書けば書くほど稼ぎやすくなります。

じゃあ、記事数が多ければ多いほどいいってことでしょうか?

それなら書いて書いて書きまくればOK!ってことになりますが…。

 

単純に記事数が多ければいい、という話ではない

記事数が多い方が稼ぐのに有利になりますが。
もちろんこれはお分かりの通り、記事数が多い方がアクセスが増えるからですね。

10記事しかないブログと、100記事あるブログでは、当然後者の方がアクセスが多く集まりやすいです。

でも単純に「記事数が多い=アクセスが集まる」っていうわけじゃありません。

 

もう少し話を深掘りすると、アクセスを集めるには「SEOパワー」が必要不可欠です。
「ドメインパワー」とも言ったりしますが、要は「ブログの強さ」みたいなもの。

このブログの強さによって、アクセスの集まりやすさが変わってきます。

ブログを始めたばっかりのときは、記事も無いのでSEOパワーは最弱です。
なのでとりあえず記事を書いて、ブログを強化しないといけない。
これは間違いありません。

じゃあ何でもいいから記事を書きさえすればいいのか、っていうとそうでもなくて。

 

しょうもない、クソみたいな内容の記事をいくら量産したところで、SEOパワーは上がりません。
SEOパワーを上げたり下げたりするのは、Googleです。

Googleが「このブログはダメだな」と判断すれば、SEOパワーは上がるどころか下がります。

なので、「Googleが求める内容の記事」を書く必要があるわけですね。

この話は、後でもう少し詳しく解説します。

 

雑記ブログとの記事数の考え方の違い

次に、よく特化ブログと対比される「雑記ブログ」との記事数の考え方の違いについて説明します。

雑記ブログは、特定のジャンルに絞らないで、アクセスの集まりそうな話題であれば何でも記事にする形式のブログです。

なので、比較的にですが記事数とアクセス数が比例しない傾向にあります。

 

どういうことかというと、雑記ブログはいわゆる「トレンドブログ」とも呼ばれるもので、「最近起きた旬な話題」について記事にします。

例えば芸能人のスキャンダルだとか、大きな事件とか事故とか、多くの人が気になる情報ですね。

こういった情報は、一時的にですがものすごい需要が生まれます。
その情報について知りたい人が日本全国、下手すると海外まで含めてウジャウジャいるので。

その人たちが一斉にアクセスしてくれば、当然ブログのアクセス数は爆発的に増えます。

なので記事数が少なくても、うまくトレンドに乗った記事を書いて検索上位に来れば、一気にアクセス数も収入もアップできることになります。

 

それに対して、特化ブログは爆発的なアクセスは見込みにくいです。
たまたま扱っているジャンルでトレンドな話題が起きれば可能ですが、それはあくまで起爆剤として使うもの。

基本は扱うジャンルに関する記事を淡々と書いていきます。

トレンドを追うわけじゃないので、需要としてはそこまで多くありません。
ですが、「規模は小さくても常に一定の需要がある」ネタを記事にするのが特化ブログ。

とある記事が今月100アクセスあったなら、来月もその次の月も100アクセス前後の数字になるでしょう。
(検索順位に変動がなければ、の話ですが)

なので月100アクセス集める記事が100記事あれば、月に合計で10000アクセスになります。

だから特化ブログでは記事数を増やすことが大事になってくるわけですね。

 

変動要素は多い

しかしながら、「200記事くらいは欲しい」といっても全てに当てはまるわけじゃありません。
いろんな変動要素があるので、一概には言えないのが現実。

どんな要素に左右されるかって言うと、

・ジャンル
・広告単価
・クリック率
・ライバル

これらによっても、かなり状況は変わってきます。

 

ジャンルによって、そもそもの需要の多さが異なります。

広告単価も、広告の内容によって大きく変わってきます。
例えばクレジットカードなどの広告は単価が高いですし、Amazonや楽天などの広告単価は低い傾向にありますね。

また、広告のクリック率も記事の内容とマッチしてるかしてないかで大きく変わります。

ライバルの数や強さによっても、検索順位が変動しますので結果は左右されます。

 

このように、ブログの世界に「絶対的なもの」はありません。
環境に大きく左右される、相対的な結果でしかないんです。

こういう意味もあって、「一概には言えない」としています。

 

僕の場合

で、僕の特化ブログの場合ですが。

僕の場合も、月収10万円を達成したのがだいたい200記事強くらいでしたね。
選んだジャンル的にはそこまで大量の需要があるジャンルじゃなかったですが、キーワードがたくさんあったので、ネタ切れすることはありませんでした。

なので10万超えてからも書き続けて、最終的には300記事を超えたあたりです。

特化ブログを始めた頃は何記事書けばいいかわからなかったので、ただひたすら書いてました。
なので最初から200記事くらい書こうと思ってたわけじゃなくて、結果的にそれくらいの記事数になった、て感じ。

ホントは最初からある程度、記事数が見えてた方がいいんですけどね笑

 

記事数以上に必要なモノ

特化ブログの記事数についていろいろ述べてきましたが。

記事数以上に、肝心な部分ができてなかったら何記事書いても稼げません。
いくら300記事、400記事書いてもダメなものはダメ。

最初の方に、単純に記事数を増やせばいいわけじゃないって話をしましたが、そこんとこについて詳しく話していきます。

 

記事の内容、情報量が最重要

特化ブログで稼ぐためにはアクセス数が必要。
アクセス数を集めるには記事が必要。

じゃあ、その記事に必要なものは何か?

 

その答えは再三言ってるように、記事の「数」ではありません。
Googleは記事数よりも、もっと重視していることがあります。

記事の数(=量)でなければ、やっぱりですよね。
「質の良い記事」であることが大事なわけですが。

じゃあ、質の良い記事とは具体的にどんな記事か?

 

Googleが一番重視していることは、平たく言うと「利用者の満足度を高めること」です。
なのでGoogleが提供するサービスはどんなものであれ、「利用者第一」に考えられてます。

 

Google検索についても同じことが言えて、検索結果がに利用者が満足できるように、サイトやブログのSEOパワーを評価しているわけです。

つまり、
「利用者(=読者)にとって価値の高い情報を提供するブログ」
がGoogleにとって価値の高いブログなわけですね。

 

じゃあ、「利用者(=読者)にとって価値の高い情報」とは何か?ですが。
簡単なことで、「読者が知りたいことに答えている」ことです。

つまり、読者の悩みや疑問に対する回答を提示している記事であること。

これが満たせていないと、いくら記事数を増やしたところでGoogleに評価されずSEOパワーが上がらないってことになります。

 

このような形で、質の良い記事を書くこと。
そして、その数を増やすこと。

この2つを満たせば、自然とSEOパワーが上がってアクセスが増え、その結果収益も増えるってことになります。

 

よく初心者の人が勘違いしがちなのが、「記事数を出せばいい」みたいなものです。
確かにブログを立ち上げたばっかりの頃は、記事数が絶対的に足りないのでとにかく数を増やす必要があります。

なので記事の数ばっかりに目がいって、その中身にまで気が回らなくなっちゃう傾向にあるんですが。

初心者であろうとそうでなかろうと、やることは同じです。

質の高い記事を200記事書きましょう。

特化ブログで稼ぐためのジャンル・テーマ選定方法と押さえるコツどうも、征矢です。 ブログを始めるにあたって、最も重要なモノの1つが「ジャンル(テーマ)選定」です。 つまり「何について...

月収10万円を維持することを考える

ブログで月収10万円は1つの登竜門みたいなものですが。
1回だけ単発で達成するよりも、継続的に安定して達成したいですよね。

1回だけ達成するなら、トレンド記事を書きまくっていればいいんですけど、やっぱりそれだとキツイ。疲弊しちゃいます。
だから特化ブログを書くんですけど。

特化ブログの特性として、一度増えたアクセスは減りにくいっていう特徴があります。
要は安定性が高いってことですね。

なので特化ブログで月収10万円達成できれば、その10万円を安定的に継続できる可能性がかなり高いわけです。

これが僕が特化ブログをおすすめしている理由の1つなんですが。

 

どんなことにも結構言えることだと思いますけど、単発的に1回だけ目標を達成するのって、実はそんなに難しいことじゃないんですよ。
難しいのはそれを維持することの方で。

その維持するハードルを下げてくれるのが、特化ブログなんですよね。

一度構築して強化された特化ブログは、そう簡単に崩れない。
もちろん、完全放置すればいずれライバルに追い抜かされていきますけど、随時アップデートさえしてればそうそう落ちていかないんですよ。

なので月10万円を維持するためには、

・特化ブログであること
・アップデートを続けること

この2つさえあればいいわけです。

 

アップデートっていうのは、過去に書いた記事の追記であったり、新しい記事を書くことです。
そういう意味では、月10万円達成した後も記事数は増えていくことになりますね。

 

そうやって構築した特化ブログは、強固なものとなって長い期間収益を上げてくれるでしょう。
特化ブログを書いている人も、これから書こうとしてる人も、ぜひ参考にしてみてください。

 

月収10万円を安定的に稼ぐ特化ブログの作り方を無料で配信してます。
興味がある方はぜひ↓から登録してみてください。

〜安定的に副収入を得る資産の作り方を無料で配信してます〜