Googleアドセンス

問い合わせフォームを作成(無料)するプラグイン「Contact Form 7」の導入と設定方法

どうも、征矢です。

 

この記事では、問い合わせフォームを作成するプラグイン「Contact Form 7」の導入と設定方法について解説していきます。

 

問い合わせフォームというと、こういうヤツですね。

 

 

主にブログの固定ベージとして設置し、読者からの連絡手段として使われるものですが、

 

「こんなの特に必要ないんだけど…」

 

と思われる方もいるかもしれません。

 

確かにこれを導入してアクセスが上がったりすることはあまり無いと思いますが、準備して損はありません。

「Contact Form 7」というプラグインを使えば無料で簡単に作成できます。

 

 

問い合わせフォームのメリットとデメリット

 

まず簡単に問合せフォームを設置するメリットとデメリットについて解説します。

 

<メリット>

 

問い合わせフォームを設置するメリットとしては、

 

・信頼性UP

・外部からのコンタクト

 

です。

 

信頼性というのは、問い合わせフォームがあるだけで変わってきます。

 

例えばあなたがどこかの企業サイトを見ているときに、「問い合わせページ」が無かったらなんか不安になりませんか?

ここの会社怪しくない?と。

 

実際に問い合わせをするかどうかは別として、問い合わせフォームがあるだけで一定の信頼性は得ることができます。

 

 

それから外部からのコンタクトですが、これは完全に「運」の話になりますが…。

 

あなたのブログが多くの人に読まれるようになれば、もしかしてメディアからも興味を持たれるかもしれません。

そうすると、「取材させてもらえないか」といったような連絡が来る可能性があるんです。

 

もしメディアで紹介されればアクセスは爆発的に増えますし、別の仕事が舞い込んでくるかもしれないわけで。

夢が広がりますね笑

 

メディアからの連絡でなくとも、それがキッカケで何かのご縁に恵まれる可能性だって考えられます。

 

 

<デメリット>

 

まあ正直デメリットはほとんど感じないんですが、あえて書くとすれば

 

・変な連絡が来る(ことがある)

 

ってことくらいでしょうか。

 

ときどきですが、変な英語の文章が送られてきたり、何かの商品とかサイトの紹介が来たりします。

こーゆー変なコンタクトは無視すればいいだけですので、別段煩わしいとも思ったことはありません。

 

 

ということで、問い合わせフォームは入れた方がいいと思います。

 

 

「Contact Form 7」の導入と設定方法

 

Contact Form 7のインストール

 

まず、ワードプレスの管理画面を開いてください。

 

 

左メニューの「プラグイン」から「新規追加」をクリックしてください。

 

 

画面右上の欄に「Contact Form 7」と入力し、下に表示されたContact Form 7の「今すぐインストール」をクリックしてください。

 

 

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてください。

 

 

これでインストールは完了です。

 

 

Contact Form 7の設定方法

 

インストールが完了したら、管理画面左メニューの「お問い合わせ」から「コンタクトフォーム」をクリックしてください。

 

 

「コンタクトフォーム1」をクリックしてください。

 

 

赤枠で囲ったタブをクリックすることで、問い合わせフォームの詳細な設定をすることができます。

基本的には初期のままで特に変更する必要はありません。

 

 

では実際に、問い合わせフォーム画面を作成していきます。

画面上部に表示されているショートコードを右クリックでコピーしてください。

 

 

次に管理画面左メニューの「固定ページ」から「新規追加」をクリックしてください。

 

 

固定ページのタイトルを入力し、本文に先程コピーしたショートコードを貼り付けてください。

 

 

画面右上の「プレビュー」で確認し、問題無ければ「公開」をクリックしてください。

 

 

このままだとまだ問い合わせフォームへのリンクがありませんので、「お問合せ」ボタンを作成します。

管理画面左メニューの「外観」から「メニュー」をクリックしてください。

 

 

画面中央のメニュー名に「お問合せ」と入力し、「メニューを作成」をクリックしてください。

 

 

画面左の「固定ページ」の枠から、先程作成した「お問合せ」ページにチェックを付けて「メニューに追加」をクリックしてください。

 

 

すると、画面右の「メニュー構造」枠の中に「お問合せ」ページが追加されます。

下の「メニュー設定」枠の「Global Navigation」にチェックを付けてください。

完了したら「メニューを保存」をクリックしてください。

 

 

これで「お問合せ」ページへのリンクボタンが設定できました。

ブログを開いてみましょう。

 

ヘッダーのすぐ下に、「お問合せ」ボタンが設置されています。

 

 

「お問合せ」をクリックすると、問い合わせフォームが開きます。

 

 

これで完了です。

 

なお、このフォームから送信されたメッセージの宛先はコンタクトフォーム1の「メール」タブから確認することができます。

必要に応じて変更してください。

 

 

 

以上、Contact Form 7の導入と設定方法でした。

 

〜安定的に収入を得る資産の創り方を無料で配信してます〜